株式会社COBOL(コボル) 業務委託契約によるソフトウェア開発、システム開発

COBOL公式サイトの枠線

あなたの大切な宝物を大切に!

社長ご挨拶  「COBOL技術は財産である。」

株式会社COBOL 代表取締役 北川達也
株式会社COBOL
代表取締役 北川達也

あなたがCOBOL案件を求めるならば、当社は最大限のご協力を惜しまない。

年齢やブランクは、あまり関係ない。何故なら、当社の設立趣旨は「COBOL技術者の生活を守る」ことにあるからだ。

このように当社は、技術者のことを第一に考えた「技術者中心の企業」である。

COBOLの開発は、絶対になくならない。日本に「金融、生保、損保のホストマシーン」
がある限り、永遠に不滅である。日本から、ホストマシーンがなくなることは、現時点では
考えられない。何故なら、金融、生保、損保の核になるマシーンは、必ずといってよい程、
ホストマシーンを使用しているからだ。

あなたがCOBOL技術者なら、あなたにお願いしたい。あなたの財産、「COBOL技術」
大切に、守り続けて欲しい。COBOL技術は、天があなたに与えた、最高の贈り物である。
財産である。そして、あなたの「COBOL技術」で、もっと自信をもって、活躍して欲しい。

当社には大手SIerから良質な長期COBOL案件が、続々と結集してきている。
その案件数は年を追うごとに、鰻登りに、増え続けている。最終的に株式会社COBOL
「COBOLダントツ一番企業」になるという、志がある。

もちろん、この志は「技術者の力添えがなければ、実現できない」ことはいうまでもない。
「COBOLダントツ一番企業」を実現することは、「当社所属のCOBOL技術者の生活を、
より深く、しっかりと守る」
ことに通じる。また、「これから当社へ入社するCOBOL技術者
の生活を、より広く、一人でも、多く守る」
ことにも通じる。
「COBOLダントツ一番企業」という志は「COBOL技術者の生活を守る」という当社のミッション
(使命)の最終段階の青写真である。
この青写真は、当社が「技術者中心の企業である」ということの強い表明である。

ここで当社のメンバーの説明をする。もちろん100%COBOL技術者である。だから、あなた
が、COBOL技術者ならば、初めて会った、その日から当社メンバーと話がはずむ。お互い
に認め合える信頼関係がすぐに構築できる
。安心感がある。
高圧的なメンバーは一人もいない。皆、気持ちの良い、自慢のメンバーである。

最後に、COBOL技術者一人一人の発展を心より、祈念する。
株式会社COBOLの志に、是非、共鳴し、共感し、ご協力して欲しい。

                                                     株式会社COBOL   代表取締役  北川達也

お取引企業様 募集中
COBOL左メニュー 1.優良社員が多数在籍
2.即日派遣、又は請負
3.安心価格で請負います
4.同時、協力会社募集しております。
ご連絡ください。
COBOL左メニュー
COBOL技術者募集
COBOL左メニュー 1.正社員
2.契約社員
3.個人事業主
などの 求人情報 が閲覧できます。
COBOL左メニュー
COBOL魂
COBOL左メニュー 目指せ!COBOLダントツ一番企業。創業当初の話や理念が閲覧できます。 COBOL左メニュー
Valid XHTML 1.0 Transitional
Valid CSS!
このホームページで使用されているCSS(スタイルシート)・XHTMLは、W3Cにより、正しい文法で書かれていることが検証されています。
COBOL公式サイトの枠線